防災グッズ再点検。

この週末、地球史上最大級とも言われる台風19号がきましたね。

私の住む街も台風19号の通り道にあり、数日前からソワソワビクビクしていました。

自然を前にしたら、人間の力は全く及びません。

ただただ出来るだけの備えをして、祈るしかありませんでした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

備蓄品を過信

息子が生まれて間もなく、赤ちゃん連れでも大丈夫な防災グッズを揃えていて、1~2回点検もしていたので、まだギリ使えるだろうな~ときちんと確認もしていませんでした。

てか、5~6年前に買って、1~2回しか点検してなかったってのはどうなんだろ。ですが・・・。

というわけでもう期限が切れたものが多数。

また新しく買ってリュックに入れておかないと。。。

まだ使える防災グッズ

左列上から

  1. リュック
  2. ウェットティッシュ
  3. 水に流せるティッシュ×2
  4. アルミシート
  5. 生理用ナプキン
  6. 乾パン(賞味期限:2019.11.17)もうすぐやん・・・
  7. お尻ふき
  8. ガーゼ
  9. 赤ちゃん用ガーゼ
  10. お尻洗浄器
  11. マスク(8枚入り)
  12. マキロン
  13. 軍手
  14. 携帯用トイレ(1回分)1回分かい!
  15. コップ&歯ブラシセット
  16. ミニ化粧水&ヘアゴム(2本)
  17. レインコート
  18. 絆創膏(22枚入り)
  19. スプーン&フォークセット(各3つずつ)
  20. ゴミ袋(45L×10枚)

賞味(有効)期限切れでもう使えない防災グッズ

上段左から

  1. 飲料水(500ml×2本)
  2. クラッカー
  3. ビスケット
  4. サイズアウトしたオムツ
  5. 熱湯や水で食べられるアルファ米(5食分)
  6. 簡単湯沸かし器 これにも有効期限があるんですね・・・

過去削除分も買い足してなかった

過去の点検時に賞味期限切れや賞味期限間近でリュックから抜いたゼリーやカロリーメイト、離乳食、スティックミルクなども買い足していませんでした・・・。

今回再点検したら食糧系が物足りなかったのはそのためか。

今回の点検で残ったのは乾パン(しかも来月が賞味期限)のみなので、早急に非常食などを買い足してリュックに入れておこうと思います。

携帯トイレを防災リュックに

別で買っていた非常用の携帯トイレ(水不要の凝固剤×60個入り)をリビングのクローゼットにしまったままだったので、これも防災リュックに入れました。

※2019.10月現在、Amazonでの取扱いはなくなっているようですが、備忘録として削除せずに記事を残しておきます

その他 非常用携帯トイレ

飲料水の備蓄は硝酸態窒素が少ないものを

水道水には厚生労働省が「硝酸態窒素および亜硝酸態窒素」の基準を10mg/lと設定し、環境省も水に同じ環境基準を設定しています。

この硝酸態窒素は、水中の硝酸イオンと硝酸塩に含まれている窒素のこと。

硝酸態窒素の危険性は硝酸塩と同じで、血液の酸素運搬能力を奪い、特に乳幼児を窒息死の危険にさらします。
硝酸態窒素が、体内で亜硝酸態窒素に変化すると、発ガン物質になり、毒性も強くなります。

安全でおいしい水を求めて、ペットボトルの水が大人気。
ところが、世界中で採水地の硝酸態窒素汚染が進み、有名10銘柄中8つから、硝酸態窒素が検出されました。

「食品と暮らしの安全」より引用

サイトに詳しく書いてあります。

こちらのサイトでも別の銘柄での水質調査結果が書いてあります。

どちらのサイトでもクリスタルガイザーは良さそうだったので、我が家ではミネラルウォーターを買う際は主にクリスタルガイザーにしています。

クリスタルガイザーなら大抵のお店、自動販売機でも売っていたりするので。

非常用の水にしたので、大きめサイズのものを買いました。

 
そしてクリスタルガイザーにはシャスタ産オランチャ産があるのですが、うちはシャスタ産を好んで買っています。
オランチャ産からは過去に微量のヒ素が検出されたことがあったそうです。
人体に問題のないレベルだと言われても、一度知ってしまうとやっぱり気持ちがいいものではないですし、だったらシャスタ産がいい!ってことで。
 
ですが、今Amazonなどのサイトで3.78Lのガロンサイズを検索すると「並行輸入品」との表記があり「シャスタ産とオランチャ産のどちらかをお選びいただくことはできません」とありました。
ということはシャスタ産が欲しくてもオランチャ産が届いてしまう可能性もある、届いてみなくちゃ分からないってことです。
※私が購入した時はガロンサイズでも正規輸入品のシャスタ産がありました。
 
でもガロンサイズではなく、他のサイズの「正規輸入品」だと「シャスタ産」となっているものが多いので、産地が気になる方は「並行輸入品」ではなく「正規輸入品」のページで産地を確認してみるといいと思います。

 

クリスタルガイザーの賞味期限

私が購入したのは2018年6月だったので、この防災グッズ再点検のついでにクリスタルガイザーの賞味期限も気になり確認してみました。

ボトル上部(斜めになっている面)に薄く「200417」とありました。

どうやら2020年4月17日までのようです。

忘れないようにその頃使い切って、新しい水をまた仕入れたいと思います。

最近は地震、竜巻、台風・・・しかも被害の大きい自然災害が頻発しているので、防災グッズもこまめな点検が必要だと再認識しました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)