只今、繁忙期。

busy-season

一年を通して、6~11月頃の約半年が私にとっての繁忙期です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

在宅ワークは定額制か時給制か

どちらの在宅ワークも経験しましたが、私は定額制の方が性に合っています。

定額制

新卒時代にお世話になった上司の会社の仕事を在宅でやらせてもらうようになって、早1年5ヶ月目に突入しました。

この仕事は月のお給料が定額で、降ってきた仕事を仕上げていきます。

定額なので、ボスから振られる仕事が少なければ単価が高く、多ければ単価が低くなります。

あまり面識もなく、ネット上で仕事を受けるような企業が相手だったら、振られる仕事が少なければ正直「ラッキー♪」ってなると思うんですが。(私の場合)

もうかれこれ干支も2周目に入るくらいお世話になっているボスが相手なもんで、振られる仕事が少ないと「先月はあまり仕事していないので、こんなにいただけません!」て気持ちになります。

実際に事前に減額振込をお願いしても、ボスはきっちり振り込んでくれるのですが・・・。

恐縮っす・・・

そして今までやったことのない未経験の仕事とかも突然やってきます。

そうすると私の場合、未経験のことこそきっちり調べてやらないと不安になるんです。

調べものや制作に時間をかければかける程、時給は安くなってはいきますが、気持ち的には楽です。

そんな時間も全部ひっくるめてのお給料なので、自分が納得いくまで時間をかけてもボスには金銭面で迷惑はかからないので。

(もちろん納期は守ります)

これが時給制だったら、時間をかければかける程、もらえるお給料は多くなっていきますが、「仕事できない人なの?」

「ズルして業務時間を水増ししてんの?」

なんて思われたらイヤだな。

しかも自分が分からないってだけなのにお金が多く発生してしまうなんて申し訳ないな。

って、モヤッてしまいます。

時給制

2017年1月に面接に行き、採用された在宅ワークがありましたが、それは時給制でした。

在宅で時給制なので、もちろん申告制です。

そのため自分が仕事を始める時間をその都度チェック、休憩する時間もその都度チェック、子どもが泣いて抱っこしにいく時間もその都度チェック、子どもが甘えてきてちょっと構う時間もその都度チェック・・

それをメモするなりして、実働時間を計算して申告するんです。

(アプリも使ってみましたが)

結構、

いや、かなり

めんどくさい。

シンプルに、自分1人しか部屋におらず、

シンプルに、自分の意思で仕事のON、OFFが読めればそんなにめんどくさくもないのかもしれませんが。

そばに予測不能な動きをする幼子がいると、それはもう面倒でした。

それにさっきの定額制でも書いたように、丁寧に仕事を仕上げたくても時間をかけたらお給料が増えてしまうし、ズルとか無能とか思われたくないし・・・って、そういうところが頭をかすめて自分が納得いくところまでできないのがなんか気持ち悪かったんです。

それで最終的に「丁寧に仕事を仕上げて、申告する時間は短めに」という手段を取ってしまったんですよね。

でもそうするとなんだか自分の頑張りが反映されていないようで、あまり達成感がありませんでした。

ああ、矛盾。

そんなこんなでこの時給制の在宅ワークも事務系で1,000円スタートという良い条件でしたが、途中から仕事を受けるのを辞めました。

辞めて、今のボスの仕事に移行した流れです。

ざっくりとこの1ヶ月にした仕事

ボスからの仕事量は今まで結構少なめだったんです。

降ってきた仕事が1つとかの月もありました。

でもここ数ヶ月は安定してきた感じがあります。

なので今まではお給料の振込があると「なんか、ほんとすみません」って感じで受け取ってましたが、最近は胸を張って「ありがとうございます!」と思えるので、気持ちがいいです。

ざっくりとこの1ヶ月にやった仕事はというと・・・

ボスからの仕事

・HPへのニュース更新 ×3

・企業ロゴのサイズ変更、フチ修正

・企業のイベントPOPやチラシ作成 ×9

・情報のリサーチ&まとめ

・イベントのプライスカード作成 ×2


月をまたぐけど「1ヶ月」としてのカウントに含めるなら、

・企業セールPOP作成 ×4

・企業講座チラシ作成 ×2

・申請用チラシ作成

・メルマガ作成/Facebook記事UP

等々もあります。

素材探しからのPOPやチラシ作成はあまりやったことがなかったんですが、やってみたら素材集めがとにかく時間かかるなぁと。

私は性格的に、素材サイトで検索かけて候補が何ページにも及んで出てきた場合、全部のページを確認しないと気が済まないんです。

ドリカムの歌じゃないですけど、♪10,000回だめでへとへとになっても10,001回目は何か変わるかもしれない~うぅぅ~♪みたいな感じで、「このページで見るのやめたとして、次のページですごくいい素材があったら嫌だ!」って思っちゃうタチひろし。

実際に今回の作成では1ページにつき210件表示されるサイトで25ページまで見ました!

約5,000種類の素材を見たわけです。

※もちろん素材は複数必要だったので、他にも何種類か検索かけて、結構そこで疲れました。

よく頑張ったな、私。

今回お世話になった素材や画像のフリーサイトをご参考までに。

イラストAC

普段は写真ACにお世話になること多々ですが、POPやチラシだとイラストACの方が圧倒的に扱い易かったです。

でも無料会員は1日の検索回数やダウンロード回数が決まってるので、「オーマイガー!」ってなることもありました。

SOZAI GOOD

感覚的に好きな感じが多かったです。

Frame Design

サイト上部のツールバーみたいなところにシルエットデザインとか他にもいろんな種類の素材が検索できて良かったです。

問題作成の仕事

絶賛作成中です!

今年は2度目ということもあり、去年程大変に思いません。

しかも単価も去年より上がったので、お給料はウフフのフです♪

ライティングの在宅ワークで見えたこと。でも書きましたが、1問ごとの単価なので正確な時給計算はできませんが、時給に換算すると2,500~5,000円のお仕事なのです。

やっぱりお給料がいいと、モチベーションは確実に違いますね(*^^*)

そんなこんなで繁忙期

ボスのお仕事と問題作成のお仕事を並行してやっていくこの約半年は私にとっては1人繁忙期です。

そして今、幼稚園は夏休み、保育園も認可外で高いので幼稚園と同じ時期をお休みにしているため、4歳の反抗期息子と1歳のおてんば娘が四六時中そばにいます。

夫も絶賛繁忙期で、私が起きる前に家を出て、日付が変わる頃帰宅しています。

なので、仕事も、夏休みの子ども相手も、夫がいないワンオペ育児も生活丸ごと繁忙期

これは8月いっぱい続きます。

それでも繁忙期の約半年間、在宅ワークのお給料は毎月 大卒初任給くらいは入ってくるので、大変な反面、6ヶ月間はウハウハできるので頑張れます。

そして他にも問題作成の受注ができるかもしれないというお話があったので、この半年間だけではなく、通年で少しお財布が潤うかもしれません。

この猛暑の中、通勤もなく、化粧もせず、どうしても眠い時は昼寝もして、自分でスケジュールが調整できる在宅ワークをやらせてもらえるのはやっぱり有り難いです。

子ども達はめっちゃ騒がしいし、「コラーー!」な場面も頻発しますが、騒がしい中で仕事するのも慣れました。

大変は大変ですが、ペースもつかめてきたので、実際今日の実働時間は3時間程。

もちろん日によってバラつきはありますが、ゆっくり過ごせる日もあります。

だから今日はブログがこんな時間に書けているわけですね♪

書きたいことはまだあるので、時間を見つけてまた書きます(*^^*)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)