ストラップ無し水筒をストラップ付きにする。

ストラップ無し水筒をストラップ付きにする

水筒持参の季節ですね。

我が家も今月から幼稚園へは毎日水筒持参させています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

水筒持ち運びの盲点

保育園でも夏場は水筒持参でしたが、保育園には保育園バッグという大きなバッグで登園だったので、肩掛けのストラップがあろうがなかろうが特に気にしていなかったんです。

ストラップがなくても保育園バッグの中に入れて持参すればいいだけなので。

ところがどっこい。

幼稚園は黄色い小さいバッグで登園しますよね。

あれには水筒が入りません。

入ったとしてもお弁当の日はお弁当箱が占領するので水筒は入りません。

そうすると水筒にはやはり肩掛けストラップが必要になります。

我が家の保育園用・幼稚園用水筒

1歳半で保育園デビューし、その夏、水筒を用意するように保育園から言われました。

子ども用の水筒、可愛いやつ選びました、ルンルンで♪

これです。


2WAY キッズボトル 600mL

選んだポイント

・2WAY(コップに注いで飲むタイプ、ダイレクトに口をつけて飲むタイプ)

・容量的にも長く使える

これを買って意気揚々と保育園に持参。

持参初日の帰りに先生から・・・

「まだ一人で注いだり、口つけてうまく飲めない年齢なので、ストロー付きの水筒にしていただけませんか。」

なるほど、確かに。

でもそれ、最初に言って~~~( ;∀;)

いつもは通販派ですが、翌日ももちろん水筒持参なので届くまで悠長に待っていられません。

慌てて保育園帰りに近所のお店に探しに行きまたよ。

そして売場にあったストロー付き水筒はたった一つだけ。

これです。


THERMOS 真空断熱ストローボトル 0.5L

渋っ!

1歳半の子が持つには渋過ぎる・・・

でも背に腹は代えられぬ。

ということで、1歳半児が使うには渋い程のシンプル水筒を・・・

水筒にW出費するなんて。。とほほ。

(子どもの水筒購入の際は念のため園に確認をおすすめします、仕様とか容量とか。)

肩掛けストラップは付いてなかったですが、保育園は大きな保育園バッグに入れていくのでそこはモウマンタイ。

そして3歳半になったこの春。

二重保育で幼稚園に入園し、幼稚園でも水筒持参のお知らせがありました。

私は今までの癖でずっと保育園でも使っていた渋いストロー付き水筒を持たせました。

というか、キリンさん水筒はずっとしまっていたので軽く存在を忘れてました。

幼稚園への水筒持参初日はレッスンバッグも持参だったので、レッスンバッグに水筒を入れて登園。

そして帰り。

先生から・・・

「レッスンバッグは使わない日もあるので、肩掛けストラップの付いている水筒にしていただけませんか。」

なるほど、確かに。

そこで一番最初に購入していたキリンさんの水筒の出番です。

水筒へのW出費がここでようやく報われました。

緊急事態のフライデーナイト

キリンさん水筒が大活躍していたある金曜の夜、私は気づきます。

水筒、保育園に忘れてきた・・・。

皆の水筒をまとめて置いてるカゴの中からキリンさん水筒をピックアップしてくるのを忘れたんです。

気付いたのは金曜の夜。

土日は休み。

さぁ。

月曜日、幼稚園に持っていく水筒をどうしよう。

家にあるのは、あの渋い、ストラップ無しのサーモス君。

あ!保育園の別のお母さんは、幼稚園用に新たな水筒は買わず、ストラップ無しだった水筒に紐をつけたと言っていたな、と。

サーモス君に紐を通せるところがないか360度、舐め回すように探しました。

残念ながら、THE大人用みたいな渋いサーモス君にはありませんでした。

むむむむ・・・。

月曜の朝、早くに保育園へ行って受け取ってこようか。

何か小さい手提げ袋にサーモス君を入れてもたせようか。

1人であの手この手を考えていた時、ひらめいたのでした。

ストラップ無し水筒をストラップ付きに変身させる

家にあった気がする!

サーモス君がハマりそうな、保冷カバーが!!

ガサゴソガサゴソ・・・

てってれーん~

ストラップ無し水筒をストラップ付きに変身させる

私がイメージしてたのは、ペットボトルを入れる保冷カバーでしたが、見つけたのは哺乳瓶の保温カバーでした。

でも背に腹は代えられぬ。

これに私のカバンのアレを足して・・・

てってれーん~

ストラップ無し水筒をストラップ付きに変身させる

何もかもがチグハグで不格好ですが、いとも簡単にストラップ無し水筒がストラップ付き水筒に変身を遂げました!

これで月曜日は無事、肩掛け可能な水筒として幼稚園に持参できました。

(ヘンテコリンな肩掛け水筒になっちゃって、ごめんよ、息子)

人間、考えればなんとかなるものですね(;´∀`)

二重保育

関連記事

ついにママ友の世界へ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)