金曜日の憂鬱。

friday-melancholy

花金とかプレミアムフライデーとかありますが。

いつからだろう、私から「花金」という言葉が消えたのは。

フライデーナイト、今ではほんのり憂鬱な夜です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

地味にタスクが増える

洗濯の量が地味に増えます。

金曜日は週末なので、保育園からはお昼寝用の敷きタオル掛けタオルをお持ち帰り。

幼稚園からは体操着上履きお手拭きタオルをお持ち帰り。

これプラス週末なので、幼稚園の制服コップ袋箸入れ袋上履き入れ体操着入れも洗濯カゴの仲間入り。

※登園後すぐに体操着に着替えるため、制服は、体操着を持って帰ってくる水曜日と金曜日に洗います。(幼稚園の先輩ママより教わりました)

これプラス、デイリーの保育園でのお着替えの戻りも洗濯カゴへ。

なので、金曜日は夜の時点で既に、洗い物が多い!

洗濯は朝派ですが、金曜日は帰宅してすぐに洗濯機ON。

我が家は粉せっけんで洗濯してるので、洗濯機で撹拌かくはんしてる間に子どものご飯を配膳。

ご飯はお迎え前に作れるのが在宅のいいところですね。

オフィスワークだった頃は延長保育で19時お迎え、そこから帰宅しご飯を作っていました。

そして1歳半そこらの小さな子どもにご飯の介助をしながら食べさせ、お風呂に入れ、寝かしつけ・・・

時短勤務で終わり切らなかった仕事は朝5時台の電車で出勤・・・

休日も情報UPの同時刻に内容のチェック・・・

って・・・・・

もうできない、あんな生活。

今日という金曜日

この前、撹拌したまま洗濯物を入れるのを忘れて、気づいた時には「洗い」が終わり、「すすぎ」に入ってました。

洗濯機、空っぽで。笑

今日は忘れずに洗濯物を入れて、夕飯開始!

夕飯中も、最近ママっ子の娘は私の足元で泣きます、抱っこしろ、おっぱいくれと。

なので娘を抱っこ&授乳しつつ、最近ダラダラ食いする息子にちょいちょい指導入れながらご飯を食べます。

ゆっくり噛み締めたいぜ、味わいたいぜ。

できれば息子も食事が終わるまで一緒に座っていてあげたいのですが、そうも言ってられない金曜日。

バタバタとしていたらあっという間に洗濯が終わります。

息子には「ママが洗濯物を干して、上履きを洗い終わるまでには食べ終わっていること!」と言い、洗面所へ。

上履きを洗う前に洗濯物を一旦部屋に持って行きたいのですが、息子が慌てるといけないので母、大声で叫びます。

「上履きはまだこれから洗います!

 ママ、一旦戻りまーす!」

アムロ、いきます、的な。

そしてまた洗面所に戻り上履き洗います。

「うっわ!上履き洗うのとかめっちゃ懐かしい♪」なんてのは最初の1回のみでした。

今は「あ~あ、また金曜かよ・・」

まぁ、そんなもんですね。

そして上履き洗いが終わって部屋に戻ると息子、大号泣。

ダラダラ食いで、ママが戻るまでに食べ終わらなかったからだと思います。

でも本人は「ママに食べさせてほしいの~」と大泣き。

時々あるんです。

もう自分ひとりで食べられるのに、「食べさせて」と甘えてくる時が。

まぁ普段、妹にいろんなことを譲って、ママのことも妹に譲ってくれる優しいお兄ちゃんなので、甘えたくなるのもよくわかります。

なので、こういう時は息子の要求を呑むようにしてるのですが、今日はただでさえ地味にタスクの多い金曜日。

こういう日に限ってまた地味にやることが増えるものなのです。

そうこうしていたら今度はそんな様子を見ていた娘がヤキモチ泣き。

おいお~い。

母、コピーロボットが欲しいっす。

泣いてる娘を片手で抱き抱えながら今度は冷凍していた離乳食の準備をば。

そりゃあ二の腕もたくましくなりますとも。

離乳食食べさせるのも地味に時間がかかります。

この時点でクレヨンしんちゃんが終わる頃でした(20時ちょい前)。

あともう一息!

お風呂と寝床の準備をしていたら、息子がうんちんぐスタイルに入りました。

息子、おしっこはすっかりオムツも取れたんですが、うんちだけはトイレでできないんだとか。

申告はできるんです。

でもトイレだと踏ん張れないからなのか、出ないんです。

で、オムツを穿くとすぐ出る、みたいな。

保育園の先生のお子さんも同じだったようで、ある時からできるようになるよ~とのことなので、私も「いつかは絶対できるようになるし~」と気楽にやってます。

でも、オムツにされるとお尻拭いたり、うんちをトイレに流したり、新聞紙でオムツ丸めてビニール袋に入れて捨てたり、手を洗ったり・・・しなきゃいけないので!

早くトイレで1人でしてくれないかな~と心の底では願ってます。

そしてようやく!お風呂!

1日の中で1番気が重い時間です。

これが終われば私の1日は終わったようなもんです。

2人をお風呂から出し、お風呂場の片づけをしに行こうとしたその時。

兄妹の大合唱

まず娘が大泣きです。

お風呂から出て、眠いのと喉乾いたのとで、喉が張り裂けんばかりの大泣きです。

とりあえずいつもあやしてくれる息子に、私がお風呂場を片付けるほんの少しの時間、娘を泣き止ましてくれるようお願いしました。

「ちいが泣いてたら、蛇さん来ちゃうからお願いね!」と。

この一言がいけなかった。。。

お風呂場にまで聞こえる娘の泣き声。

その泣き声がいつの間にやら合唱になりました。

(え~・・・!?)

息子、

「ちいが泣き止まないから

蛇さん、来ちゃうーーーーー!

ママ、おっぱいぃーーーーー!

おっぱいあげてぇーーーーー!

おっぱいぃーーーーー!」

と、泣き叫びながらおっぱい提供を懇願している・・・。

じゃなきゃ蛇さん来ちゃうから。

兄妹の大合唱、止まりません。

ああ、蛇さま。

この大合唱をどうかお止めください。

天を仰ぎながら部屋に戻り、娘待望のおっぱいをあげたところ5分で夢の中へ。

息子もお布団に入ってから15分程で夢の中へ。

21:39

私のプチ憂鬱な金曜日が終わりました。

1週間の仕事から解放され、気分良くアルコールを、時に白ワインを水のように飲んでいた花金。

あれはいつのことだったか。

私の花金はどこへ行った。

関連記事

もうできない、あんな生活

 タイムスケジュール、夜。

退職。

オムツも取れたんですが

のんびりトイレトレーニング。

1日の中で1番気が重い時間

子ども2人とお風呂に入る方法。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)