こんなリュックあったらいいのにな。

マザーズリュック

子どもが生まれてからというもの、人生初のリュック派です。

マザーズバッグではなく、マザーズリュック派です。

元々私も初めの初めはいわゆる普通のマザーズバッグでしたが。

ベビーカー嫌いだった息子の移動は専ら抱っこ紐だったので、マザーズバッグではちょっと不便なことに気付きリュックに寝返ったわけです。

不便に感じたこと。

★抱っこしながら、あの、ベビーグッズ盛り沢山のマザーズバッグを片方の肩にかけておくのが辛い。

肩凝るし、片方に身体が歪みそう。

(ベビーカーならベビーカーに引っ掛けられるのでマザーズバッグの方が楽なのかもしれませんが。)

★抱っこしてる時、下に物を落とした場合。

片手は子どもに添え、もう片方の手で拾おうとする。

…と、どうでしょう。

マザーズバッグがグルン!っと肩から落ちる確率高し。

もう一回肩に掛け直すのも面倒だし、やっぱり重い。

★チャック付きのマザーズバッグならいいのかもしれませんが、そうではなかったので貴重品を盗られないかソワソワする。

私、用心深いんです。

しかも子どもに気を取られてるから、その隙を狙ってる悪者がいるのではなかろうかと変な妄想ばかり広がって。

そこでリュックにしました。

リュックの楽なこと楽なこと。

両手は自由になるし、肩にかかる負荷は両肩平等。

肩からグルン!と落ちることもなし。

貴重品もしっかりガード。

リュックの良さを知ってしまってからはもう手放せません。

しかも普通のリュックは例えば買い物でお財布出す時なんかは、1回リュックを肩から外さないといけないと思うんですが。

今使ってるリュックは両肩にしょったままお財布の出し入れができるタイプ。

自分の背中に当たる部分に貴重品入れる用のチャックがあるので、しょったまま背中側に手を入れ、出し入れ。

背中の所にあるのでこっそり抜き取られる心配もなし。

他の荷物を入れるところとは別になってるので、お財布や鍵がどこかに埋もれて手探りで探す手間もなし。

なんなら、他の荷物を入れるところも自分の背中側の両端にあるので、これもリュックを肩から外す必要なし。

楽ちん過ぎて上の子が生まれてからずっと同じの使ってます。

femmebelly ファムベリー マザーズリュック

これ、難点を挙げるとするならば、リュックが重いと肩紐の長さ調整の部分が重さにヤられて気付いたら長くなってしまってるところ。

もう少し重さに耐えて常に一定の長さを維持してもらえたら言うことないのに。

まぁ、時々直せばいいだけなので、言うほど不便さはないんですが。

長~くなりましたが、このリュックにもこんなのがあったらいいのにな、を思いつきました。

肩の部分に小さな突起が欲しい。

冬になり、コートも厚くなり、マフラーもするので首周り・肩周りがゴワゴワするわけです。

傾斜もつくわけです。

すると買い物した時のエコバッグとか、保育園バッグとかリュックとは別に肩にかけるバッグが肩にちゃんと引っかからず落ちてくるわけです。

掛け直すのも、肩周りはコートやマフラー、抱っこ紐、リュック紐の集合領域でゴワついてるのでなかなか面倒くさい。

そこで小さな突起が欲しいのです。

その突起さえあれば、エコバッグや保育園バッグが引っかかるので肩からずり落ちてきにくい。

子どもが2人になると、下の子抱っこして、肩から買い物袋や保育園バッグかけて、上の子と手を繋いで歩く…

ずり落ちてくるのは結構なストレスです。

でも常に突起が出てるのは不格好なので、普段は出てないけどポチッと押すとカチッと出てくるみたいなのだったら最高です。

長くなりましたが。

欲しいな。

突起物。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)