息子の母への心配事。【3歳5ヶ月】

息子の母への心配事

昨日、息子を寝かしつけてる時に息子から打ち明けられた私への心配事。

息子、私の顔を見つめて一向に寝る気配なし。
そして言います。

「たろうね、ママのことが心配だから、ママより先に寝られないの。」

一体なんのこっちゃ?です。

どうして?と聞くも、はにかんで
「ママのことが心配なの。」と真相を話そうとしません。

でもとっても気になるのでしつこく聞いてみたら教えてくれました。
衝撃の心配事を。

息子、母の何が心配だったかってーと。

「ママ、寂しそうだから。」

なんですか?これ。

私、問います。
「ママ、寂しそうな時あった?」

「うん、ママ、いっつも寂しそうだから。」

「ママ、いっつも寂しそうなお顔してるから、たろう心配で、ママより先に寝られないの。」

3歳の息子に言われるこの衝撃。

私が「いつも」寂しそうに見えているという衝撃。

それが心配で先に寝られないと言われる衝撃。

私は全くもってそんな自覚はなかったのですが、息子にはそんな風に映っていたのかと思うとなんだか少し心臓がキュッとしました。

でも前回書いた記事のように「結婚生活、楽しくない」という思いがそういう表情に出ていたとしたなら、反省です。

 反省です。

この話を夫に報告しました。
夫、

「え?生き生きしとるやんけ!」

なんとも綺麗にスッパリ二分された私の印象。

どっちやねん。

「結婚生活、楽しくない」
関連記事
結婚生活が楽しくない。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)