2人目のトイレトレーニング。

toilet-training

ちゃんとトイレトレーニングするのは2人目が初めてのようなもんです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

上の子のトイトレ

上の子の時は9割、保育園でトイトレが完了しました。

・2歳直前&2歳誕生日当日

→トイレへの興味だけでおしっこ&うんちに成功

(それ以降、またトイレとは縁遠くなる。)

・2歳7ヶ月頃 トイトレ再開もうまくいかず

・2歳8ヶ月頃 保育園にポロッと弱音を吐く

→保育園の先生の声掛けであっという間にトイレでおしっこ成功

 この後、急速にオムツが外れていく

・年少の7月(3歳9ヶ月)時点でうんちだけはオムツじゃないとできなかった

→いつの間にか完全にできるように。(いつだったか覚えていない)

そんなに必死にやった覚えがないから保育園様様だったんだな、きっと。

 

下の子のトイトレ

娘は保育園に行ってないので、初めてみたいなもんの2人目のトイトレ。

まぁそのうちできるでしょう、にぃにのトイレも見てるし。

そんな風に気楽に考えて一切トイトレを始めていなかった。

娘、その時 3歳1ヶ月。

たろうの最初の成功体験が1歳11ヶ月だったことを考えると、ちぃは3歳までトイレにすら座らせてなかった。

今回はスロースターターです。(私が)

そしてスタートさせたのは3歳1ヶ月になったばかりの9/19(木)。

幼稚園のプレに連れて行った日です。

なぜなら、プレ終わりに何人かのお友達(ちぃと同級生)が幼稚園のトイレに入っていくのを目撃したから。

私、ハッとします。

「あ!もう4月から幼稚園だ。トイレでできるようにしておかねば!」と、同い年の子が既にトイレを使っているのを見て、急激に焦り始めたんです。(私が)

下の子で試した方法

元々、仲良しママからとても綺麗な状態のトレーニングパンツを数枚もらっていて、かわいいお姉さんパンツに娘もテンション上がり、早く穿きたがってはいました。

なので、プレから帰宅してすぐに「お姉さんパンツ」の魅力について再認識させ、早速お姉さんパンツを穿かせることに。

でも最初からうまくはいかないだろうし、派手にお漏らしされるのが続いたらまず私の心が折れる・・・と思ったので、お姉さんパンツを穿かせた上からオムツを穿かせました。

(お漏らししたら本人が気持ち悪さは感じるけど、お姉さんパンツから漏れ出した尿はオムツがある程度吸収してくれる構造)

でもオムツを穿かせることで安心させたくはなかったので、オムツとは呼ばず「これはパンツカバーだよ。オムツじゃないからね!」と名前を変えて話しました。

その後、1時間置きにトイレに座らせて、娘のオシッコの間隔が大体どれくらいなのかのリサーチ開始。

でもトイレに座るとオシッコは出ない・・・。

トイレから出るとパンツにお漏らし・・・。

(パンツの上からオムツをしてるので、掃除は簡単です♪)

この繰り返し。

でもその繰り返しの中で大体分かってきたこと。

・娘は寝てる間はオシッコが出ない(オムツが濡れてない)

・朝一でトイレに連れて行ってもオシッコは出ない

・午前中は10~11時頃にオシッコが出る

・その後は約4時間置きにオシッコが出る(水分摂取量によっては早まることも)

お漏らしが続くこと9日。

あぁ、うまくいかないなぁ。

息子で苦労しなかった分、やけに大変に感じて焦りとイライラがありました。(忍耐不足)

そんなこんなでトイトレ開始10日目。

祝!トイレで初うんち

9/28(土)、娘はオシッコより先にうんちができました。

パンツのままうんちが始まったので、とりあえず既に1個出てしまってましたが、途中からトイレに座らせました。

すると・・・・・

ぽちゃん。

出たーーーーーーー Σ(・ω・ノ)ノ!!

私、叫びました。

ニッコニコで叫びました。

娘もトイレでうんちが出来てニッコニコの驚き顔。

その4時間後、トイレに連れて行くと今度はオシッコに成功!

9/28はダブル記念日。

本人もオシッコやうんち前のモゾモゾする感じが分かってきたようで、この2日後の9/30(月)には自己申告でトイレでオシッコできるようになりました。

そしてこのまた2日後の10/2(水)には、これまた自己申告でトイレでうんちができるようになりました。

その後はお漏らしすることなく、すっかり自己申告でトイレでおしっこ&うんちができるようになっています。(外出先のお店のトイレでもできました)

夜はおしっこ出ないので・・・これって、もうオムツ外れ・・・る???

もう少し様子見ですが、自己申告でおしっこ&うんちができるようになるまで14日。

2週間でした。

気をつけたこと

オムツ時代と違って、出ようが出まいがトイレに連れて行かなきゃいけないし、出なくてもしばらく待ってないといけないし、こちらの作業が止まることが増えて、正直オムツの方が楽だな~って思ってしまったんですが。

出ようが出まいが、本人が「モゾモゾする!」と言ってきた時は、どんな時でもこちらもめっちゃ嬉しそうに「え!?モゾモゾする感じが分かったの!!??すごいね!トイレ行っちゃおう♪お姉ちゃんになれるかも♪行こう♪行こう♪」と、テンション上げて連れて行きました。

お漏らししちゃった時も「今、モゾモゾしてた?どの辺がモゾモゾした?  ―そうだね、おしっこ出る前はモゾモゾして、ちぃに教えてくれてるんだよー」と、モゾモゾした後におしっこが出るよと繰り返し話しました。

待ってる間も私がつまらなそうな顔をしないように。

出なくても「出なかったじゃ~ん」とか言わないように。

出来た時はハチャメチャに喜ぶ。笑

本人もとても嬉しそうです。

息子、娘がお世話になった補助便座はコンパクトで余計なものが付いてないから、使わない時はトイレ内に立て掛けておいても邪魔にならないし、U字型でお尻側が空いてるので、お尻を拭くのも楽ちんです。

少しの懸念事項

すっかりオムツの消費が減って、本来ならオムツ代もかからなくなるし嬉しいことなんですが。

私、息子が赤ちゃんの時からベビータウンのポイントを貯めては景品と交換してきたんですね。

今、14,730pt 持ってて、15,000pt(あと270pt)でJCBギフトカード4,000円分と交換できるんです。

私がいつも買ってるオムツは1袋につき120ptなのであと3袋分。

今のペースだとオムツ3袋も使わずしてパンツに完全移行できそうなんだよな~・・・

もし15,000pt貯まる前にオムツ完全卒業したら、12,000ptで交換できるJCBギフトカード3,000円分で手を打つか・・。

微妙なとこである。

スポンサーリンク
レクタングル(大)