妹は僕が守る。【3歳2ヶ月】

妹は僕が守る

赤ちゃんて予測不能な手や足の動きしますよね。

突然、ブンッ!と手を振り回したり、ドンッ!と両足で蹴飛ばしたり。

うちの息子は妹が可愛すぎて絶賛溺愛中なので、保育園から帰宅するとまず洗面所で手を洗い、寝ている妹に添い寝したり抱きついたりします。

そして「近過ぎ~!」ってくらい顔を近づけて

 「ちい~ラブちいちい~チューにぃにだよ~ラブ

とやるので、突然のブンッ!被害に遭う確率が高いです。

 ブンッ!をやられては

「ママ~!ちいがたろうの目触ったよプンプン

 と言いつけにきます。

(目は大事。お友達の目も触ったらダメ!とうるさく言っているので、とかく目については息子も触られるとママにチクってきます。)

 そんなある夜。

私が娘におっぱいをあげていたところ、私が娘のブンッ!被害に遭いました。

つい反射的に「いてゲッソリ」と言ってしまったのを息子が見聞きし。

兄、妹に物申す。

「なんで、たろうは守るしさ、ママはおっぱいくれるのにさ、どうしてアンパンチするの!プンプン

・・・・・。

愛だな~デレデレ

物申してるんだけど。

愛だな~デレデレ

まだこの世に生を受けて3年、

お兄ちゃんになって4ヶ月だけど。

もうすっかり「妹は僕が守る」って思ってるんだな~と。

母、じわり笑い泣き

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)