結婚生活が楽しくない。

結婚生活が楽しくない

先日、クイックルワイパーをかけながら声に出していた言葉。

「あ~・・・、結婚生活、楽しくない(ため息)」

心の中で呟いたのではなく、意図せず自然に口から、音として出てきた言葉。
自分で自分の耳を疑いました。
口を疑いました。

どうやら楽しくないらしいです、私。

このセリフがふいに出るって・・・やばない?と思われましたね?
はい、それをバカ正直に夫に報告してみたんです。

朝、洗面所で歯磨きしている夫に、洗濯機から洗濯物を出し干している私が。

「あのさぁ、昨日クイックルワイパーしてる時、無意識で【結婚生活、楽しくない】って、声に出して言ってたんだよね。」

すると夫、
え?それ、やばない?(・□・;) 結婚生活が楽しくないって離婚する夫婦が言うセリフやん(・□・;)。え?なんで?なんで?」

「いや、でも気づいたんだよね。これはむしろいいことだって。」

———-

私は子ども達をお風呂に入れたらその日は終了~!!ってくらいの気持ちなので、お風呂後、娘に授乳して寝かしつけ、次に息子を寝かしつけ・・・
そうこうしてる間に子ども達と寝落ちしていることがデフォルト。

夜、夫とゆっくり会話するなんてないわけです。
夜中の授乳で起きて、横に夫が寝ているのを見て「あ、帰ってきてたのね」と。
軽くすれ違い。

朝は朝とて、息子の保育園の支度等もありプチ戦場なので、ゆっくり会話することもなく。

夫婦なのに、滅多に会ってない感。

普段滅多に会ってないので、年末年始、ずっと一緒にいる数日間は、まーーーー、喧嘩が絶えませんでした。

長年一人暮らししていた者同士が一緒に暮らし始めてブチ当たるイライラの壁、みたいな。

夫、「分かった!こんなに一緒にいる時間があるから喧嘩になってるんや!」と言ってましたが、それ、やばない?(くどい)

「亭主、元気で留守がいい」はもっともっと先の人生で味わうものだと思っていたのに。

でも違ったんです。
話を戻します。

私、「結婚生活、楽しくない」っていう自分の言葉で気づいたんです。

(あ、夫がいないから楽しくないんだ)と。

夫が家にいる時は騒がしいし、子どもがもう一人増えたみたいで「キーーーーッ!」ってなることもあるけど、それでもやっぱり安心感は雲泥の差だし。

子どもを可愛がってる姿を見るのはとにかく嬉しいし。

以前はよく「次の休み、どこにたろう連れてってあげよっか」と話して、家族で出かけるのが楽しかったし。

その安心感や嬉しさを感じる機会が滅法少なくなったから楽しくないのだと気づいたわけです。

だからこの「結婚生活、楽しくない」という言葉は「(夫がいない)結婚生活、楽しくない」ということだったみたいです。

自分の気持ちを因数分解してみたら見えました。
これ、見えなかったら、ほんとにやばない?でした。

今まで何度か夫のことをディスってきた私ですが、夫がいるとなんだかんだ楽しいらしいです。

子ども達をお風呂に入れたらその日は終了~
関連記事
子ども2人とお風呂に入る方法。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)